スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FINAL TSURUHIKO」イバラノツルヒコ展 終章 (2)

前の記事の続きです

「イバラノツルヒコ展」の続きです!!!


お写真いっぱいなので行けなかった方にも楽しんでいただけるといいな。


看板

おお、入ってすぐのところに堂々と、

「TSURUHIKO SHOP」と書いてあるではないですか(笑)


正面

はい、全体像。じゃん。

おお、まるでカプチーノでも出してもらえそう☆


角度を変えて


左側を角度を変えてパシャ。


マガジン

私がゲットしたマガジン。

奥に飾ってあったサイン入り。

年季の入ったファンである私は、以前書籍もサイン本を通販で購入していたのだ!

FINALといわれよーが、これからも『星明子(ほしあきこ)』のように電柱の陰から涙しつつツルヒコさんを見守っていきたいな(うわー、こえー、っていうか古い例えだ。わかる人いるかしら)


マガジン2

なんかこう、角度を変えてしつこくUPしちゃいます。

FINALとおもうと、写真を撮りまくってしまいました。


壁には


その右手には風情のある棚に書籍とポスターと、雰囲気の合った燭台が。


そのまま目を下にすると。


赤い棚


「バラ園に行こう」

って。うっかり爆笑してしまった。


その奥の通路の壁にはポストカードが。


ポストカード


散々迷って結局、ポストカードも王子様を選択。


塗り絵


塗り絵は、お持ち帰りもOKとのことで、もらって帰ってきちゃいました。



あとは、来場者がメッセージを書き残していけるよう、メッセージボードがあったのですが、これは割愛。


皆様愛のこもったメッセージでした。もちろん私も残してきました。


気分はミザリー(だからコワイって)


さて、今回展示会が開催された会場の『ニヒル牛』さんですが、ここは若手アーティスト(もうお取り扱い品は、サイズさえお店の展示に問題なければなんでも)の制作した一点物のグッツが満載。


アクセサリーあり、自分で作ったCDあり、書籍あり、人形あり。


「○○さんのアクセサリー新作あるかしら?」


「今のところまだですけれど、〇○さんの作品素敵ですよねー」


なんて感じで、(もっとこう、素敵な感じの会話だったのだけれど・・・)店員さんとお客さんの会話もなんかアーティスティックでそんな雰囲気がとにかくよかった。


私は住んでいるところがちょっと遠くて日頃はうかがえなかったけれど、都内でご自身も何か創作しているものがあるという方や、一点物に興味があるかたは利用してみるといいんじゃないでしょうか。


なんというか、一つ一つのグッツたちがちゃんとオーラをはなっているのですよ。


たまにキラキラ光るもの(自分と合うものなんでしょうね)があるので、一度行ってみることをおすすめします。


お気に入りアーティストさんがみつかると、皆さんご贔屓になっちゃうみたいですよ♪

スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。